Headenのコンセプト・こだわり

Pocket

私たちHeadenのこだわりは、木と植栽をメインにエクステリアを作ることです。

やっぱり私たち日本人って”木”が好きですよね!自然の素材だけが持つ独特のぬくもり、やわらかさは私たちを本当に癒してくれます。だから、「ウッドエクステリア」と名付けてこだわってます!

現在のエクステリア(外構)工事では、主流として使われるのがアルミ製品、コンクリート製品、タイル素材などの人工物。手間がいらない、腐食しづらいなど良い点はもちろんあるのですが、どうしても味気無さを感じてしまいますね。

かと言って、屋内で使用される木材を屋外で使えばすぐに腐ってしまう。

「長持ちする”木”でぬくもりある癒しのエクステリアを作れないか?」

そんな発想からHeadenは誕生しました。

私たちHeadenでは、非常にシンプルですが、枕木と植栽をメインに使って住む人が癒される庭を実現しています。

緑が人を癒す、ストレス予防になるという記事はこちら。

この記事では、上記の2つについてお伝えしていきます。

枕木とは?

Headenで使用する枕木は国産の天然素材。しかも高耐久品。2~3年で腐ってしまうようなものは絶対に使いません。

枕木に関しての詳細はこちらの記事へ

植栽とは?

シンボルツリー、目隠し用、観賞用、下草(グランドカバー)等含めた植物のことです。