ビジョンと運営会社概要

Pocket

Headenとは何者?

私たちは、まだ発足して7年目(2018年現在)のエクステリア業界では新しい会社です。

「新しいことは強みである」と自負しています。ですから、従来の業界の一般的な常識にはとらわれていません。

私たちのこだわりは、天然木と植物・天然石等の自然素材を中心に癒しのエクステリアを作ることです。

やっぱり私たち日本人って”木”が好きですよね!自然の素材だけが持つ独特のぬくもり、やわらかさは私たちを本当に癒してくれます。

そんな癒しのエクステリアをお庭の一部に作りたいと考えています。

「このエクステリアを眺めるとホッとする、この場所に来ると落ち着く」

そんな箇所をお庭の中に作りたいんです。

現在のエクステリア(外構)工事では、主流として使われるのがアルミ製品、コンクリート製品、タイル素材などの人工物。手間がいらない、腐食しづらいなど良い点はもちろんあるのですが、そればかりだとどうしても味気無さを感じてしまいますね。

かと言って、屋内で使用される木材を屋外で使えばすぐに腐ってしまう。だから、「木材でエクステリア」は今までのエクステリア業界では一部素材を除き、常識外です。

「長持ちする”木”でぬくもりある癒しのエクステリアを作れないか?」

そんな発想からHeadenは誕生しました。

私たちHeadenでは、非常にシンプルですが、枕木と植物、天然石をメインに使って住む人が癒される庭を実現しています。

長持ちする木材を使って、オリジナルのフェンス、オリジナルテラス、オリジナル丸太ライト、オリジナル玄関アプローチなどをどんどん生み出しています。まだまだこれからも生み出していきます。

木材などの自然素材を使うけど、2~3年とか4~5年くらいでダメになるようなエクステリア製品は作りません。

もちろん、コンクリート製品やアルミ製品などの人工物を一切使わないということはありません。

機能性やコストを考えて駐車場にはコンクリートを使いますし、土留めにコンクリートブロックを使うこともよくあります。

ただ、やっぱり植物の緑や天然の木のぬくもりって私たち人間には必要不可欠なんじゃないでしょうか。

植物の緑が持つ絶大なパワー

’森林浴’の絶大な効果

緑色は、「調和」「平和」「安定」という意味を持っています。つまり、私たちの心や体を癒すのに最適な色なのです。

最近では、森林浴をすることで体の免疫効果が上がるという研究結果も出ています。緑の森林の中で散歩をすることで、人間の体内にある「ナチュラルキラー細胞」という免疫細胞が活性化されると言われています。

このナチュラルキラー細胞は白血球の一種で、癌細胞を攻撃してくれるだけではなく、インフルエンザの予防・抑制効果なども注目されています。

より具体的には、「森林浴をするとストレスホルモンが減少し、免疫力が上がり、ガンをはじめとするさまざまな病気の予防につながる」と日本医科大学大学院医学研究科の実際の実験でも証明されています。

森林の中に2泊3日滞在し、森林浴を行うと、ナチュラルキラー細胞数、ナチュラルキラー細胞内の抗がんタンパク質が増加し、ナチュラルキラー細胞を活性化することが判明したそうです。さらにその上昇効果は、約1ヶ月持続することも明らかとなったそうです。

本当にスゴイですね!

こういった研究データを知るだけでも緑を身近に取り入れたいと思いませんか?

そんな思いをエクステリアという形にする、それが私たちのこだわりです。

会社概要

会社名 株式会社 丸商
取締役 代表取締役  岩田 和子
取締役副社長 岩田 淑貴
取締役専務  屋代 一幸
資本金 500万円
所在地 〒327-0846
栃木県佐野市若松町114番地315
TEL 0283-22-9055
FAX 0283-22-9055
E-MAIL marusyou2014@gmail.com
取引金融機関 栃木銀行 佐野支店
鹿沼相互信用金庫 戸祭支店
主な業務内容 外構プランニング・施工
廃棄物処理に関する業務全般及び新規事業提案
各種アウトソーシング業務
解体工事マネジメント・片付け
その他、住宅に関するお困りごと